院長のセミナー活動

2017.02.27更新

 

平成29年2月26日(日)に福岡のモリタ支店で「CBCTフォーラム」の講演を行いました。

 

 gazo

私のタイトルは、「歯内治療および自家歯牙移植におけるCBCTの応用」というもので、私の臨床の中でいかに診断のために

CBCT(歯科用CT)が必要であるかについて、多くの臨床症例を挙げながら説明しました。

とくに、根管治療において、治療前に歯根の3次元的形態や様々な解剖学的特徴を知っておくことは、

治療の成功率を大きく上げることに繋がります。

また、自家歯牙移植においても、今までは最終的に抜歯をしてから、

その歯が移植に使えるかどうかを決定していましたが、CBCTがあることで術前に確実な診断ができるようになりました。

今やCBCTがなくて綿密な治療計画を立てることは不可能と考えております。

この講演会は、これからCBCTを導入しようとしている先生方にとって非常に有意義なものであったと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック