スタッフブログ

2017.04.26更新

こんにちはflower2

今日は、院内で販売している歯ブラシを一部、

ご紹介しますni

 

歯ブラシは、用途によって様々な種類があります。

人それぞれ、お口の中のお悩みは違いますので、

自分に合った歯ブラシを見つけていただけたらと思いますmagnifier

 

まずは、スタッフ人気も高いコチラdown arrow

1

ピセラB・P

虫歯予防(ベーシック)と歯周病予防(ペリオ)で分けられています。

毛先の加工が少し形が違います。

 どちらも顎や手が小さい女性に適したコンパクトヘッドタイプです。

どちらも先端が山形カットになっていて奥歯まで磨きやすいですnote2

 

1

システマ44M

歯周病対策向けの歯ブラシです。

毛先が柔らかく細部まで毛先が届くスーパーテーパード毛で歯と歯茎の境目にも毛が届き、歯垢を取りやすくします。

男女問わず幅広い年齢層の方に使われていますglitter

 11

genki

こちらも二種類ありますが、システマ44Mとは対照的に幅広ヘッドで接触面が広く、効率よくプラークコントロールできます。

こちらも細部まで毛先が届くスーパーテーパードで歯肉にも優しい磨き心地glitter2

 1

プラウト

部分磨き用歯ブラシです。

歯が重なっている所、普通の歯ブラシでは届きにくい奥歯の後ろを磨くのに最適ですbibibi

また、矯正装置をつけていらっしゃる方には、この様な歯ブラシで部分磨きをすることを

おすすめしていますnico

装置の所、一本一本磨けるので気持ちいいですよ~笑う

 

これらの歯ブラシ以外も、日ごろから衛生士さんが検診やお掃除に使っているので

気になったものがあればお気軽にお尋ねくださいねflower2

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック