スタッフブログ

2017.12.27更新

こんにちはflower2

今日は、当院に設置してある院内ラボについて

ご紹介致します。

あまり知られてないと思いますが、当院は、診療室と同じフロアに

院内ラボが設備してあります。

 1

技工士さんが常に常勤しており、毎日大量に先生から依頼される補綴物(被せ物)を作って頂いてます。

主に、セラミックやメタルボンド、睡眠時の歯ぎしりを予防するために使用するナイトガードなど

を作って頂いてます glitter2

治療する先生と作製する技工士さんとが近くにいることで、

模型上では伝わりにくい歯の形態や全体最終計画など、

密に連結し話し合い、製作していきます。

もちろん業者さんにもお願いしている分もありますが、

他者の業者さんに依頼すると、順番まちと製作期間を含めて物によりお日にちをいただくところを

院内ラボでは短期間で精巧な補綴物を作り上げる事が可能になります。

 

 

 

院内ラボの魅力としては、

型取りの時点で技工士さんが直接歯の色を見て、患者様のご要望を伺えるので、

患者様一人ひとりに合った精度の高い被せ物を作ることが出来ますmagnifiertoothglitter3

 

 

白さや黄みもあわせられ、白浮きせず、たくさんの患者様に喜んで頂いてますniconote2

 

 

また、その場で調整できるので

「高さが合わない」など不適があっても持ち帰らず

すぐにラボで出来るので安心ですね笑う

毎日忙しく作業してくださっている技工士さんたちに

感謝ですnote2

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック