院長のセミナー活動

2019.05.30更新

 

「現代エンドの最新トピックス」  in 徳島

            

令和1年5月26日(日)に徳島県の徳島市におきまして「現代エンドの最新トピックス」というタイトルで講演を行いました。私が主催しております5-Dというスタディーグループで一緒に勉強をしている徳島市開業の板東先生からの依頼があり、開催となりました。

徳島講演会

徳島へは車で移動しましたが、途中で阪神高速道路の一部が工事のため通行止めになっており、本来2時間半くらいで行ける予定が、3時間半かかってしまいました。前日の5月25日(土)の懇親会では、板東歯科医院のスタッフや徳島出身の先生方、また遠方から来られた先生方が多く集まっていただき、楽しいひと時を過ごすことができました。その日の宿泊は、徳島県では最も由緒あるホテル(阿波観光ホテル-天皇がお泊まりになる-)を取っていただき、快適に過ごすことができました。

翌日の講演会は、その阿波観光ホテル内のクリスタルパレスという会場で開催され、総勢80名を超える先生方が参加され、4時間余り、熱心に聴講していただけました。講演の内容は、「現代エンドの最新トピックス」ということで、“歯髄を保存する”ことの新しい処置法“できるだけ歯を抜かない”ための治療法をできるだけわかりやすく解説しました。午前が2時間(10:00~12:00)、昼休憩が1時間あって、昼から2時間(13:00~15:00)の予定でしたが、午前中の講演が30分以上延びてしまい、昼休憩を短くし、終了したのは15:30でした。講演後も多くの先生が質問をされ、画期的な議論ができました。

徳島講演会

今回は、講演会ということで、講義のみでしたが、やはり技術を教えて欲しいという要望が多く寄せられ、2年後(2021年)にハンズオンコース(手技や術式を教えるコース)を開催することが決定しました。今回も非常に熱心な先生方が多く参加され、あっという間に時間が過ぎていきました。2年後は是非、実際にどのようにして治すのかを2日間でお伝えしたいと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック