スタッフブログ

2020.10.20更新

こんにちはflower2

 

今回は『補助的清掃用具』について説明したいと思います。

 

 

日頃、歯ブラシだけで歯の清掃を行っていませんか❓

なんと、歯ブラシだけではお口の中の汚れが約7割程度しか汚れが落ちないと言われています❕

 

そこで、歯ブラシだけでは磨ききれない汚れを取る為の『補助的清掃用具』をご紹介します❕

 

 

①デンタルフロス

歯ブラシの毛先が届かない歯と歯の間の汚れを取ることが出来ます。

毛の長さを自分でカットし指に巻き付けて使う物と、ホルダーが付いている物があります。

 

nn

②歯間ブラシ

フロスと同様に歯と歯の間の汚れを取ることが出来ます。

歯と歯の間の隙間が大きい人は、こちらを使います。

隙間の大きさに合わせ歯間ブラシのサイズを選びます。

 n

 

③ワンタフトブラシ

歯が重なっている所、歯の凹凸部分、矯正装置の周り等ピンポイントで磨きたいときに使います。

n

 

『補助的清掃用具』は使い方が様々で、間違った使い方をしてしまうと効果が得られなかったり反対に歯茎を傷つけてしまったりすることがあります。

その為、歯科衛生士が患者さんに合った商品の紹介と、

使用方法を説明させて頂くので、気になられた方はお声掛けください!

 

『補助的清掃用具』を使ってお口の中をさらに清潔に保っていきましょうleafstar

 

 

 

   


 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック