院長のセミナー活動

2016.03.30更新

平成28年2月21日(日)に福岡県歯科医師会館で講演をしてきました。

福岡県西地区歯科医学会 

 


第58回福岡県西地区歯科医学会で、
今年で58回を迎えるという歴史ある学会ということで、
福岡県の5つの歯科医師会が集まって年に1回開催されます。


今回は、歯科医師対象の講演と
歯科衛生士対象の講演の2つを依頼されました。


学会全体のテーマが“歯を保存する”
ということで、私がいつも主張している
「歯科医師は歯をできる限り保存することが仕事であり、
それに向けて最大限の努力をすべきである」
という主旨に合致するため、お引き受けしました。


歯科医師対象の講演では、
治りにくい歯の根尖部の病気に対してどうすれば治癒に導けるか、
そしてどうしても救えない場合は
自家歯牙移植が有効であることを解説しました。


また、歯科衛生士対象の講演では、
歯周病への取り組みについて、
とくに非外科(歯科衛生士の管理)と
外科処置(歯科医師による手術)の見極めを説明しました。


当日は、400名を超える参加者に来ていただき、
有意義な講演ができたと思います。

 福岡県西地区歯科医学会


感謝状もいただきましたnico

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ