院長のセミナー活動

2018.04.03更新

 

1

 

平成30年3月18日(日)に沖縄の那覇にて講演会を行いました。

今回で9回目(9年目)で毎年1回行っている恒例の講演会です。

毎年、歯科医師や歯科衛生士さん向けに違った内容で日曜日の1日講演をしていますが、

今回は、私が執筆、編集した「検証 MTA」の本の出版記念も兼ねた講演会でした。

また、講演だけではなく、マイクロスコープ(顕微鏡)を使ったデモも一緒に行いました。沖縄でのマイクロスコープの普及率は低く、

皆さん大いに興味を持って私の一挙一同を見ておられました。

 

1

根管治療は、今まで肉眼レベルで、見えないところを手探りで行なわれていましたが、

現在ではマイクロスコープを用いて20倍に拡大して治療を行う時代へと変革を遂げています。

つまり、盲目的治療から明視下の治療へとパラダイムシフトが起こっております。

今回は、根管内での穿孔の処置と歯根端切除のオペを実際に模型を用いて、1時間半、みっちりと説明しました。

また、その際に用いるMTAの混和法や充填法などを見ていただきました。

沖縄では、あまり歯科医師向けの勉強会に参加者が集まらない土壌があるようですが、

今回は50名近い先生方に集まっていただき、活気ある講演会になったと思います。

マイクロスコープを用いたデモも珍しく、沖縄の先生方にとっては、非常にいい機会だったと感じております。

来年は沖縄講演会の10周年です。何か特別な企画を考えたいと思います。

日程も平成31年11月3日(日)に決定しました。また、皆さんに報告したいと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

entryの検索

カテゴリ