スタッフブログ

2016.11.25更新

こんにちは

今回は保険証についてのお願いと説明ですni

 

あ

 

いつもみなさまに保険証をお持ちいただいていますが
なぜ変更がないのに、毎回確認しなければならないのか??
と、思われる方も多いと思います。

 

医療費(10割)のうち患者様が医療機関に支払うのは
その方それぞれの負担割合(1~3割)のみで
残りの医療費は医院から審査支払機関に請求し
保険者(保険証の発行元)から
医療機関に支払われるという仕組みです。

 

保険証の記号や番号などの情報が正しくない状態で請求すると
受理してもらうことができず、支払いがないため
医院の運営に支障をきたしてしまいます。

 

・月の途中でも退職して保険証が変わった
・お名前が変わられて保険証が変わった
・会社が変わっていなくても新しい保険証をもらった
などは意外と多くあります。

 

変更日以降は前の保険証は無効となってしまいますので
受付までお知らせいただければ助かりますni

また期限がある保険証も、期限を過ぎると
資格がなく使用できなくなってしまいます。

期限切れなどの資格がない場合や、
期間が空いてお忘れになった場合、
変更中でお手元に保険証がないなどの確認がとれない場合
10割負担でお支払いをお願いすることになってしまいますnamida

※後日月内に保険証をお持ちいただければ返金させていただきますが、
皆様にも高額な金額をお支払いいただくことや
またお越しいただくご負担が増えてしまいます。

 

皆様のご協力をよろしくお願い致しますnico

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ