スタッフブログ

2020.11.25更新

 

 

 

こんにちはrabbit

今回は歯ヨガについてお話したいと思いますtoothmagnifier

 

歯ヨガとは、

歯ヨガを行う事で、

口の健康が全身の健康につながる
唾液の分泌を促し、虫歯・歯破折・歯周病口臭予防
歯ぎしり・食いしばり・ストレス解消
たるみ・シワ改善・ほうれい線が薄くなる・左右バランスの良い小顔
その他多数

の、効果があります!

 

おうちで簡単にできる唾液腺マッサージについてお話します!leaf

 

唾液には消化作用粘膜保護作用など他にも様々な作用があります。

唾液の作用についてはこちらをご覧ください!

 

唾液を分泌する唾液腺は3つあり、それぞれ役割が異なります。

  

 

耳の前下にある『耳下腺』は最大の唾液腺でサラサラの唾液を分泌します。

サラサラの唾液は消化を助けます。

 

『舌下腺』はネバネバとした唾液を分泌します。

ネバネバの唾液は粘膜を保湿し、傷つくのを防ぎます。

 

顎の下にある『顎下腺』はサラサラとネバネバの両方の唾液を分泌します。

 

唾液腺を刺激し、口腔内に唾液を回すことで全身を健康へと導きます。

 

 

顎下腺マッサージ

両手の親指を立てて両手でグッドポーズをします。

えらの下あたりの柔らかい所に指を入れて5~10秒、

痛気持ちいほどの強さで押します。

骨の内側の柔らかな所に沿わせながら、顎先の内側に向かって4カ所、

同じように5~10秒ずつ押していき、

一連の動作を3回繰り返していきます。

 

  

 

 

耳下腺マッサージ

人差し指と中指をそろえて、耳珠(耳の前の出っ張っている所)の指1本分前に置き、

ぐるぐると10回揉みまわします。

 

 

 

 

 舌下腺マッサージ

両手の親指を立てて、親指同士をくっつけます。

舌下腺は深い所にあるので、下から舌を押し上げるように、顎の下の柔らかい所を力強く5~10秒ぐらい押します。

3回繰り返します。

 

 

 

 

☆唾液は1回押しただけでよく出る人もいれば、3回でもよく出ない人もいます。

充分に出るまで回数を増やしてみましょう!heart3

 

 

唾液腺マッサージは歯ヨガの中でもほんの一部分なので、

他の歯ヨガについてもまたご紹介させていただきますflower2glitter

 

詳しく知りたい方はスタッフまでお声掛け下さいnote2

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2020.11.18更新

 

当院のあるハービスプラザビルでは、感染症対策の一環として

出勤時間のオフィス側のエレベーターの停止階数が制限されております。

早朝~9:30はB1F、1Fからは5階までお上がりいただくことができません。

B2Fからお乗り頂くか、店舗側のオルガン広場にあるエレベーターを

ご利用いただきますようよろしくお願いいたします。

ご来院の皆様にはご不便、ご迷惑をおかけいたしますが、

何卒ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

 

エレベーター

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック