スタッフブログ

2021.09.03更新

 

 

こんにちはflower2

 

今、上下の歯と歯が嚙み合っていませんか?

 

何もしていない時、唇は閉じていても上下の歯と歯はかみ合わず2~3㎜隙間があるのが正常です。

本来、1日の中で歯が噛み合っている時間は

食事をしている時食べ物を飲み込む時会話をしている時を合わせても

約20分程度なのです!!

 

それ以外の時に上下の歯を接触させる癖を

TCH(上下歯列接触癖)といいます。

 

 

TCHの原因としては

環境生活の変化体調の変化気候

ストレスや何か物事に集中してる時などにも起こりやすいです。

 

 

TCHをずっと行っていると、

歯が痛くなる

顎が痛くなったり開きずらくなったり顎関節症になる

噛む筋肉の緊張や疲労

頭痛

肩こり

などになりやすくなります。

 

対処方法としては、

 歯が噛み合わないように意識すること、

寝るときにつけるマウスピースを使用する事、

 

プラスαで行えることとしては

当院ではデンタルスパを行っています。

デンタルスパを行うことで負担になっている筋肉の緊張がほぐれるので

顎関節症の改善頭痛肩こりの緩和が見られます。

その他にもたくさん効果がありますので、

気になる方はスタッフまでお声掛けくださいrabbittooth

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

entryの検索

カテゴリ