院長のセミナー活動

2017.08.02更新

札幌エンド実習セミナー

平成29年7月29,30日、北海道の札幌にある(株)北海道歯科産業本店のセミナールームにて

「最新根管治療ハンズオンコース~より安全に、より確実に、より早く~」とした2日間の実習コースを開催しました。

1

夏本番の時期ではありましたが、さすがに北海道は凌ぎやすく、快適な環境で実習を行うことができました。

北海道では、まだまだNi-Tiファイルを
使われている先生は少なく、非常に有意義なセミナーになったと感じております。

道内から23名の先生方に参加していただくことができ、皆さん、熱心に2日間の実習に取り組んでいただきました。

2年後に札幌で講演会を開催し、多くの先生方に根管治療の重要性をお伝えしたいと考えています。

 

福西歯科クリニック 院長

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2017.07.27更新

1

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2017.07.27更新

1

こうしてブログにアップしているのは

一部分であって、ほぼ毎週院長は講習会で各地を飛び回られています。

広告があるものに関しては、このようにアップしていこうと思いますglitter3

 

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2017.07.27更新

歯を残す歯科医院作り~エンド編~(千葉)

1

平成29年7月16日(日)に千葉県の幕張テクノガーデンにおきまして「歯を残す歯科医院作り~エンド編~」の講演を行いました。

私のタイトルは、「歯内治療におけるマイクロスコープとCBCTの応用」というもので、いかに“歯を残す”が大切で、そのために何をすべきかについて3時間お話ししました。

初めての千葉での講演会でしたが、多くの先生方に参加いただき、有意義な講演会だったと思います。
15日(土)に千葉入りしましたが、会場近くにマリンスタジアムがあり、その日はプロ野球のオールスター第2戦が行われており、多くの人たちで賑わっておりました。

 1

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2017.02.27更新

 

平成29年2月26日(日)に福岡のモリタ支店で「CBCTフォーラム」の講演を行いました。

 

 gazo

私のタイトルは、「歯内治療および自家歯牙移植におけるCBCTの応用」というもので、私の臨床の中でいかに診断のために

CBCT(歯科用CT)が必要であるかについて、多くの臨床症例を挙げながら説明しました。

とくに、根管治療において、治療前に歯根の3次元的形態や様々な解剖学的特徴を知っておくことは、

治療の成功率を大きく上げることに繋がります。

また、自家歯牙移植においても、今までは最終的に抜歯をしてから、

その歯が移植に使えるかどうかを決定していましたが、CBCTがあることで術前に確実な診断ができるようになりました。

今やCBCTがなくて綿密な治療計画を立てることは不可能と考えております。

この講演会は、これからCBCTを導入しようとしている先生方にとって非常に有意義なものであったと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2017.02.20更新

平成29年2月18,19日にGCセミナールーム(大阪)にて今年最初となる

マイクロスコープ(顕微鏡)を用いた2日間のセミナーを開催しました。

 

画像
今回受講された先生方の半数が、今だマイクロスコープを治療で使っていないということで、

まだまだ臨床の場に普及していないことが伺えました。
とくに、根管治療では、見えないところを手探りで処置することはできません。
少しでも多くの先生方にマイクロスコープを用いた治療を伝えることで、

日本の歯科のレベルが大きく向上することを願っています。

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.11.09更新

 

平成28年10月29,30日、

新大阪技工士学校にて5-D主催のデンチャー(入れ歯)コースを開催しました。

 

den

 

 

5-Dでは、毎月アドバンスコースを東京で、

ファンダメンタルコース(歯内・修復)を大阪で開催しており、

昨年から、デンチャー(入れ歯)コースを立ち上げ、

今期で2期目を迎えております。

 

今後、我が国も高齢化社会となり、

益々入れ歯の需要が高まることが予想されます。

しかし、満足できる(物が十分に噛める)入れ歯を作るには、

高い知識と技術が求められます。

 

デンチャー(入れ歯)コースは、毎年6,8,10月の土、日曜日に開催されており、

この写真は、2期目の3回目の実習風景です。

25名限定のコースですが、各先生方におかれましては熱心に2日間の実習に取り組んでいただきました。

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.10.29更新

 

平成28年10月22,23日、

鹿児島県UKデンタル鹿児島支店セミナールームにて

「最新根管治療ハンズオンコース~より安全に、より確実に、より早く~」

とした2日間の実習コースを開催しました。

 

 

A

 

 

 21世紀に入り、Ni-Tiファイルが普及してきたことで

根管治療に大きな革命が起こり、

根管形成には絶対不可欠な器具になりました。

 

今回の実習コースでは、

いくつかの最新の根管形成システム

(クラウンダウン、フルレングス、シングルファイルの各テクニック)

を理解していただくことを目標に行いました。

 

19名の先生方に参加していただくことができ、

皆さん、熱心に2日間の実習に取り組んでいただきました。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.10.21更新

 

 

平成28年10月15,16日、GC大阪支店セミナールームにて

「マイクロスコープを活用したエンド実習セミナー          

        ~外科的歯内療法の手技を学ぶ~ 」

とした2日間の実習コースを開催しました。

 

 a

 

現在、歯科治療においてマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)は必須であり、

とくに根管治療においては、成功率を左右する大きな要因に挙げられます。

しかし、十分なトレーニングが必要で、使いこなすまでには相当な時間がかかります。

そこで、今回は2回目になりますが、おひとりに1台のマイクロスコープを準備し、

2日間みっちりと研修することができました。

 

当クリニックの吉田健二先生もインストラクターとして

多くの先生方の教育に当たってもらいました。

 

今後も本セミナーを継続していきます。

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.04.25更新

 平成28年4月17日(日)に
茂久田商会主催の講演会が開催されました。
講演テーマは、
「その歯、本当に抜きますか?
~残せる歯を抜かないために~」

ということで、歯内療法の立場から福西が、
そして歯周治療の立場から北九州市でご開業の
白石和仁先生が講演をしました。

 

白石先生は歯周治療では全国有数の歯科医師で、
各々2時間半の持ち時間で
「いくつもの歯科医院で抜歯と言われた歯をいかに救うか」
について話をしました。
当日は90名を超える受講生に来ていただき、
有意義な講演会だったと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

前へ