院長のセミナー活動

2017.02.20更新

平成29年2月18,19日にGCセミナールーム(大阪)にて今年最初となる

マイクロスコープ(顕微鏡)を用いた2日間のセミナーを開催しました。

 

画像
今回受講された先生方の半数が、今だマイクロスコープを治療で使っていないということで、

まだまだ臨床の場に普及していないことが伺えました。
とくに、根管治療では、見えないところを手探りで処置することはできません。
少しでも多くの先生方にマイクロスコープを用いた治療を伝えることで、

日本の歯科のレベルが大きく向上することを願っています。

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.11.09更新

 

平成28年10月29,30日、

新大阪技工士学校にて5-D主催のデンチャー(入れ歯)コースを開催しました。

 

den

 

 

5-Dでは、毎月アドバンスコースを東京で、

ファンダメンタルコース(歯内・修復)を大阪で開催しており、

昨年から、デンチャー(入れ歯)コースを立ち上げ、

今期で2期目を迎えております。

 

今後、我が国も高齢化社会となり、

益々入れ歯の需要が高まることが予想されます。

しかし、満足できる(物が十分に噛める)入れ歯を作るには、

高い知識と技術が求められます。

 

デンチャー(入れ歯)コースは、毎年6,8,10月の土、日曜日に開催されており、

この写真は、2期目の3回目の実習風景です。

25名限定のコースですが、各先生方におかれましては熱心に2日間の実習に取り組んでいただきました。

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.10.29更新

 

平成28年10月22,23日、

鹿児島県UKデンタル鹿児島支店セミナールームにて

「最新根管治療ハンズオンコース~より安全に、より確実に、より早く~」

とした2日間の実習コースを開催しました。

 

 

A

 

 

 21世紀に入り、Ni-Tiファイルが普及してきたことで

根管治療に大きな革命が起こり、

根管形成には絶対不可欠な器具になりました。

 

今回の実習コースでは、

いくつかの最新の根管形成システム

(クラウンダウン、フルレングス、シングルファイルの各テクニック)

を理解していただくことを目標に行いました。

 

19名の先生方に参加していただくことができ、

皆さん、熱心に2日間の実習に取り組んでいただきました。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.10.21更新

 

 

平成28年10月15,16日、GC大阪支店セミナールームにて

「マイクロスコープを活用したエンド実習セミナー          

        ~外科的歯内療法の手技を学ぶ~ 」

とした2日間の実習コースを開催しました。

 

 a

 

現在、歯科治療においてマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)は必須であり、

とくに根管治療においては、成功率を左右する大きな要因に挙げられます。

しかし、十分なトレーニングが必要で、使いこなすまでには相当な時間がかかります。

そこで、今回は2回目になりますが、おひとりに1台のマイクロスコープを準備し、

2日間みっちりと研修することができました。

 

当クリニックの吉田健二先生もインストラクターとして

多くの先生方の教育に当たってもらいました。

 

今後も本セミナーを継続していきます。

 

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.04.25更新

 平成28年4月17日(日)に
茂久田商会主催の講演会が開催されました。
講演テーマは、
「その歯、本当に抜きますか?
~残せる歯を抜かないために~」

ということで、歯内療法の立場から福西が、
そして歯周治療の立場から北九州市でご開業の
白石和仁先生が講演をしました。

 

白石先生は歯周治療では全国有数の歯科医師で、
各々2時間半の持ち時間で
「いくつもの歯科医院で抜歯と言われた歯をいかに救うか」
について話をしました。
当日は90名を超える受講生に来ていただき、
有意義な講演会だったと思います。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.04.14更新

平成28年4月2,3日にGCセミナールーム(大阪)にて
マイクロスコープ(顕微鏡)を用いた2日間のセミナーを開催しました。

 マイクロスコープ(顕微鏡)を用いた2日間のセミナー

 

11名限定で、おひとりに1台のマイクロスコープを使い、
実習を中心のコースでした。


今後、とくに根管治療においては
マイクロスコープを用いることは必須となりますので、
このようなコースを開催し、
多くの先生方に手技を伝えていきたいと思います。


今後1年に2~3回のコース開催を予定していますが、
すでに来年まで満席になっております。

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2016.03.30更新

平成28年2月21日(日)に福岡県歯科医師会館で講演をしてきました。

福岡県西地区歯科医学会 

 


第58回福岡県西地区歯科医学会で、
今年で58回を迎えるという歴史ある学会ということで、
福岡県の5つの歯科医師会が集まって年に1回開催されます。


今回は、歯科医師対象の講演と
歯科衛生士対象の講演の2つを依頼されました。


学会全体のテーマが“歯を保存する”
ということで、私がいつも主張している
「歯科医師は歯をできる限り保存することが仕事であり、
それに向けて最大限の努力をすべきである」
という主旨に合致するため、お引き受けしました。


歯科医師対象の講演では、
治りにくい歯の根尖部の病気に対してどうすれば治癒に導けるか、
そしてどうしても救えない場合は
自家歯牙移植が有効であることを解説しました。


また、歯科衛生士対象の講演では、
歯周病への取り組みについて、
とくに非外科(歯科衛生士の管理)と
外科処置(歯科医師による手術)の見極めを説明しました。


当日は、400名を超える参加者に来ていただき、
有意義な講演ができたと思います。

 福岡県西地区歯科医学会


感謝状もいただきましたnico

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2015.07.31更新

 

 

平成27年7月25、26日

 北海道の帯広市で根管治療の実習コースを開催しました。

2日間ではありましたが、根管形成から充填まで

有意義な実習が出来ました。

 

 

講演会

 

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2012.07.09更新

平成24年7月7日(土)、大阪歯科大学で開催された第12回日本歯内療法学会西日本支部研修会において、”マイクロスコープが導く最新エンドの世界”というテーマの中で「逆根管充填」の演題で講演されました。

日本歯内療法学会西日本支部研修会

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

2010.10.12更新

院長の福西一浩と副院長の吉田健二が4年に一度開かれる世界の一流演者が集う日本国際歯科大会にて講演を行いました。

日本国際歯科大会

投稿者: 医療法人宝樹会 福西歯科クリニック

前へ